旬花NEWS

旬花NEWS

屋外植物園 2019.10.20

ホトトギス

分類:ユリ科ホトトギス属
場所:水車小屋の横

花は星の型で、特徴的な斑点が入ります。
若葉や花にある斑点が、鳥のホトトギスの胸の模様に似ているからこの名がつけられました。植物のホトトギスは漢字で「杜鵑」、鳥のホトトギスの方は「不如帰」と書きます。

屋外植物園 2019.10.6

フジバカマとアサギマダラ

分類:キク科ヒヨウドリバナ属
場所:花と香りの園

乾燥した茎や葉などから桜餅のような甘い香りが放たれます。
この花には多くの昆虫がやってきますが、とりわけ目を引くのが「アサギマダラ」です。アサギマダラは蝶にしては珍しく渡りを行う種として有名です。
※園内での昆虫採集、マーキング等は禁止されています。
※撮影を行う方は植物や蝶を傷めたり、他のお客様の迷惑にならないようご協力お願いいたします。

屋外植物園 2019.10.6

シュウメイギク

分類:キンポウゲ科イチリンソウ属
場所:紅葉の森

秋に菊に似た花を咲かせることが名前の由来です。京都の貴船菊(キブネギク)とも呼ばれています。
多年生の植物で山野にも自生していますが、これは古くに中国から渡ってきたものが野生化したものであるといわれています。花に花びらはなく、そのように見える部分はガク片です。

温室 2019.10.5

ハロウィンを楽しもう

場所:温室エントランス
   イベントのへや

園内で作られたカボチャや職員の作ったカボチャの馬車等、ハロウィン気分を盛り上げます。お子様との思い出作りに記念撮影をしてみてはいかがでしょう。

屋外植物園 2019.10.5

シュロソウ

分類:ユリ科シュロソウ属
場所:ふるさとの雑木林

古い葉がシュロの皮のように残ることからこの名が付きました。薄暗い林の中でよく育ちます。
赤褐色の1センチほどの小さな花をつけます。シュロソウの特徴で、同一の株に両性花と雄花の両方がつきます。違いを探してみてください。

屋外植物園 2019.9.21

サンザシの実

分類:バラ科サンザシ属
場所:ふるさとの雑木林

白い花がヒメリンゴのような深紅色の果実へと変化します。
この実は古くより中国で漢方薬として珍重されてきました。日本では観賞用としても愛されています。

温室 2019.7.14

バナナ

分類:バショウ科
場所:大温室

高さが数メートルにもなり「バナナの木」と言われますが、幹は木質化しておらず、草に分類されます。高く伸びた茎のような部分は偽茎と呼ばれ、実際には、葉鞘が幾重にも重なっています。大温室には6種類のバナナ(ホクショウバナナ・フイリバナナ・アカミバナナ・サンジャクバナナ・シマバナナ・センナリバナナ)があります。色々なバナナが咲き始めているので、順次お楽しみください。
みなさんが食べているバナナは青いうちに収穫され、20℃前後の室という部屋で追熟したものですが、なるべく長く自然な状態でごらんいただけるように収穫しません。1本づつ熟していく様子をお楽しみください。